行政

定住自立圏構想について

定住自立圏構想とは

 我が国は、今後急速な人口減少時代に突入すると予想されており、三大都市圏と比較してその度合いが、著しいとされている地方圏の将来は極めて厳しい状況にあります。  このような状況下で、それぞれの市町村の自主性を尊重しながら、人口が5万人程度以上であることなど、一定の条件を満たす中心市と、周辺市町村が定住自立圏形成協定を結び、連携・役割分担を行うことで、地域の活性化を目指す取り組みが定住自立圏構想です