観光・文化・施設

加美区 寺内(てらうち)

杉原川・多田川・奥荒田川に挟まれた地に位置します。
かつて、的場の荒田神社の別当寺にあたる神宮寺があり、その寺域内にあったことから「てらうち」とよばれているようです。

むらづくり活動

①川裾神社まつり:7月28日

11200_ext_11_0.jpg祭りの当番は地区の一部(5から6人が一組)が6年に一度持ちまわります。

 『かわっさはん』と呼ばれ、昔、どこからかこの神様が流れてきて、ここで水害が止まったそうです。そこで、小さな祠を立てて、水で身を洗い清めてお祭りをしました。川裾祭りにお参りすると、夏負けしないとか、水害を防いでくれるとか言われています。

集落マップ

※地図の表記が実際と異なる場合がありますが、ご了承ください。