観光・文化・施設

中区 岸上(きしかみ)

むらづくり活動

テーマ:岸上活き生きむらづくり ~新たなる交流を目指して~
 岸上は中区のほぼ中央部に位置し、周囲は豊かな田畑に囲まれています。岸上に縁があって関わる全ての皆さんが健康で、心豊かに「活き活き」と、また、「生き生き」と暮らせることを願い、皆が一緒に力を合わせて岸上をつくっていけるようにと、このテーマが設定されました。

① ふれあい交流事業 *とんど

11209_ext_11_0.jpg毎年1月の中旬に開催し、村中の皆さんが、お正月の飾りや書き初めなどを持ち寄ります。

また、豚汁、おでんなどが参加者にふるまわれます。

① ふれあい交流事業 *夏まつり

加都良神社グラウンドにやぐらを建て、盆踊りを開催します。参加者には焼鳥や飲み物などがふるまわれます。

また、婦人会・消防団などを中心にして、みんなで盆踊りやよさこいなどを踊り盛り上がります。

② 啓発・広報事業

・むらだより「岸上かわら版」(年4~5回の発行)

・むらづくり指定表示板の設置

③ 環境美化事業

・ 老人会を中心に花づくり運動、講習会

・ 岸上美化活動

④ 健康づくり事業

・ ウォーキング講習会

 集落内のウォーキングコースを整備しスタンプラリーも作成しました。

⑤ ボランティア養成事業

むらづくりに関わる人を発掘し、最終的には集落民全員が何らかの関わりがもてるよう養成しています。

 *本づくり指導者

 *花維持整備員

 *テープおこし補助員・・・村の語り部が記録したカセットテープを文字に起こしていきます。  

⑥ 文化継承事業

11209_ext_11_6.jpg*おまつり(子ども御輿)

 *ミニ文化祭

各家庭に保管されている昔の写真を持ち寄って、カラーコピーで拡大したパネルを展示しています。

 *村の語り部・・・集落のご長老から村のいわれなどを聞き、カセットテープなどで記録を行います。

⑦ 研修事業

*むらづくり連絡調整会議

*むらづくり研修会

むらの宝

① 加都良神社

11209_ext_15_0.jpgご祭神は加都良命かつらのみことで、家内安全、開運招福にご利益があるといわれています。

延宝えんぽう(1673年~)検地帳に古検こけんと記載されているので、慶長年代(1600年頃)以前の創建であることがわかります。中区間子集落にある加都良神社の御旅所おたびしょとされ、間子集落の西に位置することにより「西宮」と呼ばれていました。なお、この神社は「勝手大明神かってだいみょうじん」とも言われていたようですが、明治初年に「加都良神社」と改称されました。境内には遙拝所が2カ所あります。ひとつは秋葉神社の遙拝所で、側には大きな常夜灯が設置されており「秋葉山」と刻まれています。もう一つは、祇園神社・神明神社の遙拝所です。

現在、神明神社はこの神社に統合されています。

② 御許神社

11209_ext_15_1.jpgご祭神は天照皇大神で、身の不浄を祓い清め許しをくださるといわれています。

その昔、岸上集落の安平福松氏(伝承による)の先祖が、お伊勢参りをしていましたが故郷より飛脚で「親族死す。汚れた」との報しらせが入りました。「汚れてしまって参拝できない。ここまで来たのに・・・」と参拝すべきか、このまま引き返すべきか迷い込んでいるとき、一枚の紙切れが天から舞い降りたそうです。不審に思いながら紙切れを開いてみると「ゆるす」と書かれていました。これこそ天の啓示と信じて参拝を済ませ帰郷しました。これが起因で「祠ほこら」を建て「おゆるっさん」としてお祀まつりし、祭日を設けて参拝者に御供ごくう(白むし)を授けました。その後、平日に参詣する人には、乾燥した「白むし」を授けたということです。なお、「ケガレ」を許してもらったことから、人の死など不浄を祓はらい清めるということで参拝するようになりました。それが転じて、不浄・不吉・色々な苦しみや悩みを祓い清める「おゆるっさん」として親しまれるようになったといわれています。

③ 秋葉神社

11209_ext_15_2.jpgご神祭は秋葉大神・他八神で、鎮火守護、災害除けにご利益があるといわれています。

中区天田集落に分祠があります。また、この神社は鉱山と関係が深く、神社拝殿の石の階段は、牧野入角鉱山の鉱長山田平三郎氏などによって寄贈されたと刻まれています。

④ 祇園神社

11209_ext_15_3.jpg創建は不明ですが、ご祭神は素戔嗚尊すさのおのみことで開運招福、学力向上のご利益があるといわれています。

  また、病の神様として、町内診療施設に隣接しており、患者さんのお参りが多い神社です。

  境内に平成10年9月、岸上集落出身の歌人、橋本栄治氏の歌碑が建立されました。

  『わが町に 住む人々の 夢を乗せ 杉原川は 今日も流るる』

集落マップ

※地図の表記が実際と異なる場合がありますが、ご了承ください。