観光・文化・施設

中区 奥中(おくなか)

むらづくり活動

テーマ:住んで良かったこの村に!!
今日の社会変化とともに、集落が本来日常的に保持してゆくコミュニティの連携が失われつつある現状を踏まえ、当地区では地域資源と歴史文化をコンセプトに、田舎の風土にとけ込んだ素朴なむらづくりを目指します。
特に、次世代を担う子どもたちのためにも、地域で育む土壌づくりに、よりいっそう力を注いでいます。

① 稲の虫送り

11212_ext_11_0.jpg毎年、7月になると「実盛さねもりさんは御上洛ごじょうらく、稲の虫はおともせい」と、松明たいまつを手に、鐘や太鼓の響きに合わせて大声で叫びながら田と田の間をまわり、稲につく害虫を追い払う行事が100年以上も前から行われていました。

この行事は一時途絶えていましたが、見事に復活されました。

実盛さねもりさんという戦国時代の武将の人形と、その馬を何十本もの松明たいまつとともに運びます。

松明たいまつの火が水田に映え、漁火いさりびのように田から田へと流れていく様子は、さながら幽玄の世界です。

② 新宮池のジャコ捕り

11212_ext_11_1.jpgこの集落の大事な農業用ため池を活用し、毎年10月、ジャコ捕り体験を通して都市と農村の交流を続けています。

③ ご来光登山

毎年、元旦に「観音の森」でご来光登山を行っています。

④ 歴史継承語り部

年1回、集落の子ども達を対象に、天神さんの話や、昔の暮らし、生野街道、むらづくりなどについて講義を行っています。

⑤ むらづくり写真展

公民館で、集落の年間活動写真を紹介し、むらづくりの楽しさと意義を理解して頂きながら、訪れた人たちを楽しませています。

⑥ 夏祭り

11212_ext_11_5.jpg毎年8月になると集落で盆踊りが行われ、模擬店、ステージショー・ビンゴゲーム等が行われ、楽しい夕べになります。

⑦ 視察研修

むらづくりの先進地へ出かけ、刺激を受けています。

⑧ ログハウス建設

間伐材の切り出しをするところから、集落住民の手でむらづくりの拠点をつくっています。

⑨ 花づくり事業

季節の花々を公民館前と集落内道路沿いに育てて楽しんでもらっています。

⑩ 広報活動

集落HPをはじめ、委員会速報や行事案内のチラシを作成しています。

また、防災行政無線を集落内住民に向けて活用。

むらの宝

① 観音(かんのん)の森

11212_ext_15_0.jpg観音寺の裏山一帯が「観音の森」です。「ひょうご豊かな森づくり構想」の一環としての「里山林整備事業」を展開。

この森は、薪やキノコの採取の場として親しまれているだけでなく、コナラ、アカマツ、ヒノキなど、春には鮮やかなピンクの花を咲かせるツツジと四季折々に変化する自然の彩りが、訪れる人たちを楽しませます。

山頂の福王山砦跡展望台からは、町並みや翠明湖が展望できるだけでなく、晴れた日には明石海峡大橋を見ることができます。斜面を利用してつくられた黒炭窯では、竹炭焼き体験が楽しめます。

② 観音寺

高野山真言宗に属する寺院で、聖武天皇しょうむてんのうの神亀2年(725年)に法道仙人が開いたとされています。

このお寺には、十一面観世音菩薩(あらゆる苦しみを救済)が安置されています。境内には、当時の多可郡役所の門柱が残っています。

裏庭には、趣のある日本庭園があり、涼しげな眺めや鯉が遊ぶ池を見ていると、この寺の歴史的重みを感じます。日を限って立願すれば、地蔵菩薩像の大加持力によって祈願が成就すると言われる日限地蔵があります。

③ あまんじゃこの長石と足跡

11212_ext_15_2.jpg昔、明石にあまんじゃこという大男が住んでいました。北の海に行く途中、この地に腰を落ち着けたあまんじゃこ。いたずらが大好だったあまんじゃこは、現在の中町中学校の裏にある丘山おかやまと茂利集落にある太子山が邪魔になるので取り除こうと、石の棒を天秤にして他へ移そうとしました。

しかし、中ほどで折れてしまい、その石の欠片が長石として今でもこの集落にあります。

また、熊野神社前の新宮池は和歌山熊野神社を模したとも、あまんじゃこの足跡とも言われています。

④ 熊野神社

11212_ext_15_3.jpgご祭神は、熊野速玉大神くまのはやたまのおおかみ、大年神おおとしのかみで、創建沿革不明ですが、古くは熊野権現くまのごんげんまたは、新宮十二社権現と称し、和歌山県の熊野神社の神を勧請(かんじょう)したもので、前方にある池を「神宮池」と称し、熊野灘を扮した物と伝えられています。

なお、国土安穏こくどあんのん、現世浄土げんぜじょうど、家内安全等のご利益があるといわれています。

⑤ 新宮山古墳群

古墳時代中期の古墳で、1号墳・2号墳・3号墳があります。

1号墳は直径30m以上で、多可町内で最大級の古墳です。

集落マップ

※地図の表記が実際と異なる場合がありますが、ご了承ください。