観光・文化・施設

中区 徳畑(とくばた)

むらの宝

① 天神社

11213_ext_15_0.jpg天神社は平安時代、当時このあたりの領主であった源頼政公が菅原道真公を祀った神社で、氏子は奥中、茂利、徳畑、中村町の4集落です。

閑静な山の中に立ち並ぶ、樹齢数百年の杉木立すぎこだちが神社の周りを囲み、神が降臨こうりんされてきそうな雰囲気です。

春には毎年、天神祭りが行われ、当日は屋台が出て、一旦、北山麓の「御旅所おたびしょ」に奉納され、巡幸して祭祀さいしが進められます。

氏子の3集落の屋台が打ち揃っての奉納は豪壮で大いににぎわいます。

集落マップ

※地図の表記が実際と異なる場合がありますが、ご了承ください。