観光・文化・施設

中区 茂利(しげり)

むらづくり活動

テーマ:人と人とのつながりを大切に
集落住民の親睦を図り、あわせて心づくりを大きな目標として、現在の消費経済中心の生活から脱却し、古くて良いものを育む心豊かな優しさを優先した暮らしに変わっていくようなむらづくりに取り組んでいきたいと思っています。

① レンゲタケノコ祭り

11214_ext_11_0.jpgこの集落でとれるタケノコを活用し、住民がレンゲ畑で集い、コミュニティの形成を図っています。

② ふるさとづくり事業

11214_ext_11_1.jpgため池に植えたスイレンの管理・整備を行い観賞会を開催。

盆踊りの復活も行いました。

③ 三世代交流(毎年4月天神祭)

④ 文化活動事業

集落の手づくりマップを作成。むらだよりを発行

むらの宝

① 大歳神社

11214_ext_15_0.jpg ご祭神は、大歳神で、五穀豊穣、家内安全、開運招福にご利益があるといわれています。

創建年代は定かではありませんが、寛文8年(1668年)の再興と伝えられています。

旧本殿は、隅木入春日造すみきいりかすがつくりで、17世紀ごろの伝統的技法を見ることができ、建築年代が確認できる江戸時代初期の数少ない神社本殿遺構として鑑定されていましたが、腐朽破損が激しく、平成8年3月新改築整備されました。

なお、この神社の『カエルマタ(上部の荷重を支えるために、カエルの股のように下方に開いた建築部材のこと)』に、米俵三俵に悠然と太ったネズミが一匹威張っているデザインが施されています。

大歳神社のご祭神は穀物の神様である素戔嗚尊すさのおのみこと。その百姓の神様の前で、米の害敵であるネズミが悠然と構えて突っ立っている様子は実に愉快に作られています。

② 祇園神社

11214_ext_15_1.jpgご祭神は、素戔鳴尊すさのおのみことで厄除け、開運招福、学力向上、縁結びにご利益があるといわれています。

 創建年代は定かではありません。かつて建物改修時に鉄剣が発見されたと伝えられています。

③ 観音堂(東向如意輪観音)

11214_ext_15_2.jpg安産の神様として毎月9日と21日に開帳します。

観音堂の隣には、山から清水が湧いています。

集落マップ

※地図の表記が実際と異なる場合がありますが、ご了承ください。