暮らし・手続き

特別児童扶養手当

支給対象者

身体または精神に中度または、重度の障害を有する20歳未満の児童を監護している父もしくは母、または父母にかわって児童を養育している方に支給されます。
ただし、児童が施設に入所している場合や、障害を理由とする公的年金を受けることができる場合は支給されません。また、所得制限もあります。

支給額(月額)

・1級該当児童1人につき 51,100円
 
・2級該当児童1人につき 34,030円

申請に必要なもの

①特別児童扶養手当認定請求書
②受給資格者及び対象児童の戸籍謄本1通
③受給資格者および対象児童の属する世帯全員の住民票の写し1通
④生計維持に関する調書
⑤診断書または障害手帳、療育手帳の写し(障害の程度等により必要書類が異なります)
⑥特別児童扶養手当振込先通帳
⑦転入された方は、所得証明書1通
※受給要件によりその他の書類が必要となることがありますので、詳しくはお問い合わせください。

その他

認定されると請求した月の翌月分から手当が支給されます。
また、毎年8月に所得状況届の提出が必要となります。

問合せ先

福祉課 ☎:0795(32)5120