暮らし・手続き

よい事業者を見分けるポイント

事業者を選択する際に最も大切なのは、サービスの内容について十分に把握しておくことです。
よりよい事業者を選ぶためには、地域の評判を聞く、実際に施設を見学する、事業者の評価が公開されているときにはそれを参考にするなど、積極的に情報収集を行うことも大切です。
自分に合った適切なサービスを受けるために、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ポイント

 ① 介護の具体的な内容が書かれた書類(重要事項説明書)を渡し、わかりやすく説明してくれる。
 ② 利用したいときに事業所が開いている(日曜日や連休、年末年始など)
 ③ あなたが受けたいサービスを利用できる(重要事項説明書にも、できることが書かれてある)
 ④ 事業所の職員の人数や資格が重要事項説明書に書かれている。
 ⑤ サービスの利用日や曜日を変えたいとき、希望に沿って対応してくれる。
 ⑥ 介護保険が使えるサービスと使えないサービスが、重要事項説明書にはっきりとわかるように書かれている。
 ⑦ 利用料と支払い方法またキャンセルしたときの料金などが、重要事項説明書にわかりやすく書かれている。
 ⑧ 苦情や相談、意見を受け付ける担当者がいる。
 ⑨ 体の調子が急に悪くなったときなどに、どうすればよいか、重要事項説明書にわかりやすく書かれている。
 ⑩ 事故が起こったときにどうするのか、お金がかかったときにどう補償されるのかなど、重要事項説明書に書かれている。

問合せ先

福祉課 ☎:0795-32-5120