暮らし・手続き

国民年金保険料を納めるのが困難なとき

国民年金制度は保険料を納めていただくことが原則です。しかし、病気やけが・失業・所得の減少等により、国民年金保険料を納めることができない場合もあります。そのようなときには、保険料の納付が免除や猶予される各種制度があります。

詳しくは下のPDFファイルをダウンロードいただくことで、ご覧になれます。