暮らし・手続き

軽自動車税よくあるQ&A

【質問①】
 
多可町に住民登録(住民票)がなくてもバイクの登録はできる?
【回答①】
 バイクを使用する場所(定置場といいます。)が町内であれば可能です。
 軽自動車税は、軽自動車等の定置場の所在する市町村で課税されることになっています。
 言い替えますと、住民票が他市町にあっても多可町内で使用する場合は、多可町に対して軽自動車税をお支払いいただくことになります。(バイクも軽自動車税の課税対象です。)
 したがって、多可町でナンバーの交付を受けてください。
 なお、原付バイク(125cc以下の町で登録する車種)の場合、通常必要な書類のほかに次のものが必要です。
・住民登録のあるところを証明できるもの
・住民票の写し・免許証の写しなど
・実際に多可町内でバイクを使用していることを証明できるもの
 軽自動車税等の通知は、住民登録されている住所に送ります。
 登録(ナンバーの交付)以降に変更が生じた場合は必ず届出てください。
 
【質問②】
友人から譲り受けた中古バイク(125cc以下)を登録したいのですが
【回答②】
あなたの友人が廃車された時に役所から発行した「廃車証明書」を持参してください。
 
【質問③】
自分の気に入った番号のナンバープレートが欲しい
【回答③】
 普通自動車のようないわゆる「希望ナンバー制度」は行っていませんのでご了承ください。
 
【質問④】
単車(125cc以下)を盗まれたのですが税金はどうなるの
【回答4>
 盗難の場合は、ナンバープレートが悪用される恐れがありますので、警察に盗難届を出した後、税務課までお問い合わせください。
 
【質問⑤】
軽自動車を友人に譲った・廃車手続した・解体したのに税金の通知がきたんですが・・・。
【回答⑤】
 軽自動車税は、毎年4月1日に登録されている方に課税されますので、4月2日以降に名義変更等の手続きをされても、その年度の軽自動車税は、あなたにかかります。
 そのままにしておきますと翌年度以降も課税されますので町までお問い合わせください。